公益財団法人滋賀県建設技術センター

ごあいさつ

 滋賀県建設技術センターは、昭和58年に発足し、平成24年度からは公益財団法人へと移行し、真に公益を担う団体として適切な事業内容と組織・財務・人材の面において安定した経営基盤の確立を目指しつつ、県民の利益と社会福祉を増進し、より良質な社会資本の整備や技術水準向上のため、県および市町等の建設事業支援に取り組んでいるところです。

 さらに、平成27年度からは、橋梁等の点検について道路管理者による5年に1回の近接目視による実施が義務付けられたことに伴い、市町の橋梁点検業務を受託し、市町支援の充実を図ってきたところです。

 一方、国においては、気候変動の影響により激甚化・頻発化する水災害や切迫する地震災害等に屈しない強靭な国土づくりに向け、「防災・減災、国土強靭化のための5か年加速化対策」を策定し、令和年度から令和年度までに重点的かつ集中的に対策を講じることとされています。

 同対策に基づく諸施策を効率的に進めていくためにはデジタル技術の活用が不可欠なことから、こうした現状を踏まえ、当センターでは新たな取り組みとして、ICTを活用した遠隔での立ち合い検査やドローンを活用した橋梁点検を試行するなど、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進し、さらなる業務支援の充実を図ってまいります。

 県内唯一の公的な発注者支援機関として、今後とも「地域の維持や発展」と「安全・安心の確保」をスローガンに、役職員一丸となり、より一層研鑽・努力してまいりますので、関係各位のご指導ならびにご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

令和3年(2021年)4月       

公益財団法人 滋賀県建設技術センター

    理事長  川 浦 雅 彦     

サイト内検索

お問い合わせ

公益財団法人

滋賀県建設技術センター
滋賀県草津市野路6丁目

       9番23号
Tel : 077-565-0033
E-Mail:contec@sct.or.jp

業務案内
山手幹線 空撮動画
建設タイムラプス
試験依頼書ダウンロード
下水道排水設備工事資格
市町建設事業技術支援
建設技術相談

アクセスマップ

草津市野路6丁目9番23号